« 鳩山首相辞任と指導力 | トップページ | iPadのどこがいいのか »

2010年6月 5日 (土)

どうして銀行は中小企業向にお金を貸してくれないのか

日経新聞によれば、日本の銀行の中小企業向け融資は減少しているそうです。

記事によれば、減少した原因として、景気回復が遅いので設備投資などの資金需要がないこと、中小企業向け融資は焦げ付くリスクが高いと見ている銀行が慎重になっていることのふたつを揚げています。

もともと資金需要がないなら、お金を借りる必要がないから、銀行が慎重になっているか否かは問題ではありません。しかし二つ目の原因については、ちょっと気になります。それはろくに十分な審査をせずに、簡単に借入の申し出を断っている可能性があるからです。そこをもう少し詳しく見るために、銀行の中小企業向け融資の取り扱い方を見てみましょう。

大手銀行では、金額の小さい中小企業向け融資は、効率を高めるため、機械的に審査するスコアリングシートを使った方法に切り替わってきています。全部とは言いませんが、結構多くの案件はこの方法で行われていると思われます。

大口の融資は一件ごとに丁寧に審査しても採算がとれるが、小額案件はそうはいきません。次から次へとてきぱきと審査をこなさないと、審査のための人件費がかかってしまうのですぐ採算を割ってしまいます。例えば利鞘が0.5%で、10億円の融資なら一件で年間5百万円もうかりますが、中小企業向けの1千万円程度の融資では、5万円しか儲かりません。利鞘が同じなら、審査には10億円の案件の100分の1の時間しかかけられないのです。

スコアリングシートによる方法とは、財務の内容などの決められた審査項目を手順に従って次々と機械的に判定していき、その総合得点が合格ラインに達しているか否かで貸す貸さないを判断し、速ければ1日で審査を終えて申込人に結果をお知らせできるものです。ちょっと教えれば誰にでもできるので人件費も安い。

この方法が導入された当初は、「5千万円以下の融資の申し込みに対しては、24時間以内に審査結果をお知らせすることができます。」というPR文句でした。速けりゃいいってもんじゃありません。速いサービスを隠れ蓑にして、銀行は丁寧な審査を避けてきたのです。いや善意に解釈すれば、サービスの効率化を図って、中小企業向け融資を増やし、お金がちゃんと回るように工夫したのです。

しかし、このスコアリングシートを使った審査が、当初の導入目的に反して、逆に銀行の中小企業向け融資を不活発にしていると、私は思います。なぜか、それは、機械的な審査によって本当にお金が必要な中小企業にお金が回らなくなってしまったからです。

その仕組みはこうです。スコアリングでの判定項目はどうしても数字で具体的に表現できる項目に偏りがちです。例えば財務内容とか、キャッシュフローの状況など。それらは主として、現在の収益力とか安定性とか支払い能力とかを判定するのに役立ちます。しかし、この項目での合計得点と借入必要度合いは反比例しますよね。この得点が高いほど、収益性、安定性、支払い能力が高くお金を借りる必要がないからです。

ある種の設備投資を除いて、資金需要が旺盛な企業はいつもこの得点が低いはずです。だから、お金を借りたい人は、銀行に行ってもスコアが合格点に達しないので融資をうけられず、逆に銀行がお金を貸したい人は、借りる必要のない人なので銀行には行かない。結局、この方法では、銀行と借り手の需要のミスマッチは解決できず、中小企業向け融資がどんどん減少する。仕組み上当然のことと言えるのではないでしょうか。これが「どうして銀行は中小企業にお金を貸してくれないのか」の理由です。

銀行も導入当初に、このような矛盾をある程度想定していたと思います。だから、財務指標だけではなく、定性面の審査項目をとりまぜてその辺のバランスをとろうとしたでしょう。たとえば、経営者の資質や業界動向や環境分析などです。しかし、一番大切なのは、資金をどのように使うのか、その使い方は正しいか、ちゃんと投下したお金以上の果実が得られるのか、それを実現する企業の組織力やマネジメント力はあるかなどをしっかり見極めることです。これがあらゆる融資に共通する審査の要諦です。

でも残念なことに、この項目はスコアリングで判定できません。この辺の矛盾がどうしても解消しないので、銀行は相当悩んでいると思います。つまり、小額融資は審査を効率よくしなければならない。しかし、効率よくすると真の審査ができない。

日本の企業の大半は中小企業です。中小企業に生きるお金が回って初めて日本経済も本当の回復の姿を見せると思います。銀行は、特に大手銀行は、この事を銘記し、効率より1つ1つの融資案件の目的と意義にもっと注意を払ってほしいものです。

|

« 鳩山首相辞任と指導力 | トップページ | iPadのどこがいいのか »

銀行・金融」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548369/48551618

この記事へのトラックバック一覧です: どうして銀行は中小企業向にお金を貸してくれないのか:

« 鳩山首相辞任と指導力 | トップページ | iPadのどこがいいのか »