« ツイッター炎上した蓮舫の事業仕分け判定基準 | トップページ | ドラッカー「マネジメント」サブノート、第11章(全61章) »

2011年7月24日 (日)

ドラッカー「マネジメント」サブノート、第10章

10.   戦略的プランニング:起業家的な技能

(1)   まず注意すべきこと~戦略的プランニングに含まないもの。

  戦略的プランニングは技巧の寄せ集めではなく、分析的な思考と経営資源の配分にある。

  戦略的プランニングは予測ではない。

  戦略的プランニングでは将来の判断は扱わない。将来を念頭に置きながら、現在の判断を下す。

  戦略的プランニングはリスクを取り除く試みではなく、リスクを最小化しようとの試みでもない。リスクを取ることこそ経済活動の本質だ。

(2)   戦略的プランニングとは

  将来についての知識を」総動員して起業家的な(リスクを伴う)判断をし、

  その判断を実行するのに櫃よな努力を組織的に行い、

  判断の結果を秩序だったフィードバックをもとに測定する、

たゆみないプロセスである。

(3)   戦略的プランニングにおける肝要な事柄

  目標の達成に向けて計画的に決然と仕事をする。

  第一歩として過去と決別する。

  これまでと違った新しい試みを探求する。

  時間軸について考え、必要な時期までに結論をだすために着手すべき時期を考える。

(4)   全てを具体的な業務に落とし込む

プランのままでは意思表明に過ぎない。プランが結果を生み出すためには、

  要となる人材を具体的な任務に割り当てる

  責任の所在、期限、結果の測定が求められる。~結果をフィードバックする。

|

« ツイッター炎上した蓮舫の事業仕分け判定基準 | トップページ | ドラッカー「マネジメント」サブノート、第11章(全61章) »

「マネジメント」(ドラッカー)のサブノート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548369/52294302

この記事へのトラックバック一覧です: ドラッカー「マネジメント」サブノート、第10章:

« ツイッター炎上した蓮舫の事業仕分け判定基準 | トップページ | ドラッカー「マネジメント」サブノート、第11章(全61章) »