« 外国為替相場推移と今後の為替動向判断材料(2017年8月末現在) | トップページ | iPhone X の公表で感じた。 iPhoneの人気は高い。 »

2017年9月14日 (木)

iPhone X、新機能をどう評価するか

アップルがiPhoneX という最上位機種を発表しました。実際の販売は11月ですが、PRへの力の入れ方は大変なものです。NHKのニュースではトップに採りあげ、日経新聞は2面の社説のすぐ隣で紹介していました。

新たな機能や特徴が紹介されていましたが、私にはiPhone6 が世に出される時に強調されたクラウド活用ほど大きなインパクトが感じられません。

まず、ホームボタンが廃止されたこと。画面したからスワイプしてホームを表示させるようですが、押す方が明らかに楽じゃないですか。スワイプしなければホームに行けないのは、昔あった、触れなければ時刻が表示されない時計と同じです。はじめは珍しがって人が群がりましたがすぐに廃れました。スワイプは「次に行く」というワクワク感があって、その作業負担に耐えられますが、単に戻るだけなら押す方がいいと思います。つまり敢えて変える必要はなかったのではないかと思います。アンドロイドは家の形に振れるだけなので調子がいい。「触れるだけ」に対抗するために敢えてスワイプにしたのでしょうか。単に奇をてらったとしかいいようがありません。

次に有機EL。液晶に比べ色が鮮やかで、速い動きにもついていけるという点で進化しました。動画がきれいに見え、今後利用が進むと思われる仮想現実や拡張現実の世界にも対応可能です。これらは、現状では主に遊びの分野で話題になっていますが、今後はAppsの開発次第で、実用の分野、救護や医療の分野でも手元のスマホが使えるようになればいいなあと思いますね。ただ、当面の間、部品をサムスンから調達するとのこと。サムスンは既に導入しているわけなので、この点ではアップルに先んじています。そのサムスンから調達するのは当面の間とはいえ少し心配ですね。

顔認証にういてはどうでしょう。寝ている間に他人がかざしても認証はしないということで、例えば奥さんがご主人浮気の証拠を押さえようとして、ご主人が寝ている間にスマホの中身を見ようとしてもできないそうです。認証ミスは指紋認証ミス確率の5万分の1に比べて、なんと100万分の1だそうです。安心ですね。でも、暗証番号ではなぜ駄目なんでしょうか。僕は妻に一切隠しだてはありませんので、Codeも使っていませんが。

ボディはガラスとステンレスだそうです。以前のガラスとアルミによるものより重たくないのかな。メルセデス・ベンツは車を軽くするために半分をアルミに代えたそうです。アルミは傷つきやすいので、ステンレスの方がきれいなまま使えるという利点を優先したのかもしれません。

非接触充電は、それが必要とされる状況になったことがないので、なんとも評価できません。僕は、つながっている方が、ちゃんと充電しているなと安心できるのではないかと思ってしまいます。

新機能、いろいろありますが、10年記念の画期的な・・・と言えるかどうかは微妙かもしれませんね。昨夜のNHKニュースセンター9時では、ITの世界は、10年毎に大きな変化があると有馬キャスターがおっしゃっていました。Windows95でインターフェイスがマウスに変わった。デジタル革命ではインターフェイスがタッチに変わった。で、今回はどうか。声に変わった。

|

« 外国為替相場推移と今後の為替動向判断材料(2017年8月末現在) | トップページ | iPhone X の公表で感じた。 iPhoneの人気は高い。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548369/65789404

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone X、新機能をどう評価するか:

« 外国為替相場推移と今後の為替動向判断材料(2017年8月末現在) | トップページ | iPhone X の公表で感じた。 iPhoneの人気は高い。 »